Blog&column
ブログ・コラム

がんの早期発見・予防のためにできること

query_builder 2022/03/25
コラム
7

がんは早期発見と予防が大切と言われております。
しかし、早期発見と予防のために何をすれば良いかご存じの方は多くありませんよね。
今回の記事では、がんの早期発見・予防のためにできることに関して解説します。

▼がんの早期発見・予防のためにできること
■がん早期発見の必要性
がんを早期に見つけられれば治癒率は高くなり、再発や転移のリスクや死亡率は低下します。
また、治療法や治療を受ける病院を選ぶ時間も取れるので選択肢が広がります。
もちろん、心身及び家計に与える影響も軽減できます。

■早期発見するには
どの種類のがんであっても、大切なのは早期発見・治療です。
そのために、定期的にがん検診を行いましょう。
例えば、女性のがん死亡率が高い大腸がんや乳がんであっても、検診で早国発見し治療を始めれば治る可能性は上がります。
また、再発や転移・死亡のリスクも下げられます。

■がん検診を行う理由
健康診断では、現状健康であるかどうか、病気になる明らかなリスクはないかを調べる検査です。
そのため、ごく初期段階でまだ症状の出ていないがんなどは見落としてしまうこともあります。
一方がん検診を受ければ、検診で見つけられないような「自覚症状がないごく初期段階のがん」を発見できます。
また、その段階で発見できれば治癒率も高くなるのです。

▼まとめ
がんの早期発見・予防のためには、定期的ながん検診が必要です。
そうすることで、再発や転移のリスクが減り、生存率も上がります。
大通り公園クリニックでは、一般的な内科はもちろん各専門医が在籍しておりますよ。
肺がん・大腸がん・前立腺がん検診なども幅広く対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 関内にある内科ではコロナ対策万全になります。

    query_builder 2022/03/23
  • 肺炎球菌の予防接種について

    query_builder 2024/01/01
  • インフルエンザの予防接種健康保険が適用になるの?

    query_builder 2023/11/05
  • 免疫力を高める方法には何があるの?

    query_builder 2023/10/03

CATEGORY

ARCHIVE