Blog&column
ブログ・コラム

アレルギー性鼻炎と風邪の見分け方について

query_builder 2022/04/09
コラム
11

アレルギー性鼻炎と風邪は短期間の微熱やくしゃみなど、現れる症状がとてもよく似ています。
どちらにかかっているのか判断が難しいですが、この2つの病気の判別方法はあるのでしょうか。
そこで今回は、アレルギー性鼻炎と風邪の見分け方について解説します。

アレルギー性鼻炎と風邪の見分け方
アレルギー性鼻炎は「目のかゆみ」や「くしゃみ」が主な症状として挙げられます。
風邪は「」や「微熱」が主なので、体調不良を感じた際の参考にしてみてくださいね。
このような症状が現れた際は、内科の専門医がいるクリニックで早めに診てもらうことが大切です。
ではアレルギー性鼻炎や風邪にかかる前に、今日からできる予防法を見ていきましょう。

アレルギー性鼻炎や風邪の予防法
■うがい
うがいは喉についたウイルスを流せるので、予防にとても効果的です。
しかし、ただうがいをすれば効果があると思っていませんか?
うがいをしすぎると喉を傷つけたり常在菌が減って逆効果なので、正しい方法で行いましょう。

■規則正しい生活
不規則な生活になると免疫力が低下して、病気にかかりやすくなってしまうのです。
規則正しい生活を心がけると免疫力が高まり、アレルギー性鼻炎や風邪の予防ができますよ。

▼まとめ
「目のかゆみ」「くしゃみ」があるならアレルギー性鼻炎、「」「微熱」があるなら風邪の可能性が高いです。
体調を崩してしまわないためにも「うがい」や「規則正しい生活を行う」ことを意識して、習慣化させましょう。
「大通り公園クリニック」では専門医による診療で、不意の体調不良でもお任せください。
お客様ひとりひとりの症状に合わせて対応いたしますので、ぜひご来院ください。

NEW

  • 関内にある内科ではコロナ対策万全になります。

    query_builder 2022/03/23
  • 肺炎球菌の予防接種について

    query_builder 2024/01/01
  • インフルエンザの予防接種健康保険が適用になるの?

    query_builder 2023/11/05
  • 免疫力を高める方法には何があるの?

    query_builder 2023/10/03

CATEGORY

ARCHIVE