Blog&column
ブログ・コラム

循環器科の診察・治療の範囲とは

query_builder 2022/07/15
コラム
27

「どのような症状の場合に循環器科を受診すると良いのだろう?」と疑問をお持ちではありませんか。
また、受診した際に行われる検査内容についても気になりますよね。
この記事では、循環器科の診察・治療の範囲を解説いたします。

▼循環器とは
循環器とは、栄養素や酸素などを体内の各部に運んだり、老廃物を集めて運ぶ器官のこと。
心臓・血管・リンパ管などが循環器に該当し、それらに関わる症状は循環器科の診察内容となります。

■具体的な病気と症状
例えば、以下のような病気は循環器科の専門となります。

【病名】
・心筋梗塞
・心臓弁膜症
・心筋症
・虚血性心疾患
・狭心症
・不整脈
・高血圧症
・動脈硬化 など

また、以下のような症状も循環器科の診察に含まれます。

【症状】
・むくみ
・めまい
・胸の痛み
・息切れ
・動機
・呼吸困難 など

■検査内容
循環器科を受診した際の検査には、レントゲン写真の撮影や心電図などがあります。
また、症状によっては以下のような検査をおこなう場合もあるでしょう。

・ホルター心電図(24時間心電図)
・負荷心電図検査
・心臓超音波検査
・心臓核医学検査
・心臓カテーテル検査 など

▼まとめ
「心臓」や「血管」に関わる症状などが循環器科の診察・治療の範囲です。
めまいや胸の痛み、動機や呼吸の苦しさを感じた場合は、循環器科を受診しましょう。
当クリニックでは、毎週火曜日の午前中に循環器専門外来を実施しています。
循環器の不調を感じている方は、ぜひ一度受診してみてくださいね。

NEW

  • 関内にある内科ではコロナ対策万全になります。

    query_builder 2022/03/23
  • 地域医療のメリットとは

    query_builder 2022/09/15
  • 生活習慣病を予防するには

    query_builder 2022/09/01
  • 生活習慣病の特徴や種類について

    query_builder 2022/08/22
  • 生活習慣病になる5つの原因

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE