Blog&column
ブログ・コラム

内科の受診時にかかる初診料とは?

query_builder 2022/11/15
コラム
38

内科を受診する際、初診料がかかることがあります。
では初診料とはどういったものなのでしょうか?
具体的な金額やどういったときにかかるのかなど、基本的な情報をご紹介しましょう。

▼初診料とは
初診料とは、内科に関わらず保険のきく医療機関で診察を受ける際、いくつかの条件に当てはまっていると請求される診察料のことです。
初診料というと、初めての診察のときのみ支払うものだと思っている方は多いかもしれません。
しかし新たに発生した病気や、患者さんの都合で前回の通院から1ヶ月以上経過した場合など一定の条件に当てはまると支払わなければなりません。

▼初診料の金額
医療費は、診療の内容で保険点数が決められています。
初診料の保険点数は1点10円で換算し、時間内の診察の場合6歳以上の方は288点で2880円です。
なお時間外や休日の場合、点数が高くなるので注意が必要です。
保険に入っている場合、この金額の1割?3割が実際に払う料金となります。

■1日に複数の科を受診する場合
1日に内科以外の科も受診する場合は、初診料が安くなります。
複数の科を受診する予定がある場合は、できるだけ同じ日にすると節約になりますね。

▼まとめ
内科など医療機関の受診の際、一定の条件に当てはまると初診料を払わなければなりません。
この初診料は、1日内科以外の科も受診する場合は割り引かれますので近日中に複数科の受診予定がある場合は、1日にまとめるのがおすすめです。
大通り公園クリニックには、内科以外にも複数の科を有しています。
一度に複数の科を受診することができ、初診料の節約となります。
かかりつけ医としてぜひご利用ください。

NEW

  • 関内にある内科ではコロナ対策万全になります。

    query_builder 2022/03/23
  • 内科における女性医師の重要性

    query_builder 2022/12/01
  • 内科の受診時にかかる初診料とは?

    query_builder 2022/11/15
  • 内科の診察室を完全個室にするメリット

    query_builder 2022/11/01
  • 内科で行う健康診断の目的や内容を知りたい

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE